the woRks HALLOWEEN HAVOC14終了しました!

0
    woRks HALLOWEEN HAVOC14、
    無事に終了しました!

    詳しい記事はこちら
    woRks公式ブログ記事はこちら

    スペースにお立ち寄り頂いたみなさま、
    グッズをお手にとってくださったみなさま、
    お話してくださったみなさま、
    本当にありがとうございます!!

    初の札幌遠征、そして思えば初の創作オンリーイベント!
    とても刺激的でした!
    各々の世界を存分に表現していて、
    そのエネルギーのおかげか、
    会場は10月とは思えない熱気に包まれていました笑

    そしてwoRksならではなのであろう、
    和やかで楽しい雰囲気。
    はじめましてでも気軽に話ができる空気が
    とても素晴らしいと思いました。
    それは主催者であるOさんのおかげなのでしょう!
    Oさんは一人一人に声をかけ、名前を覚え、長く参加されてる人はもちろん作品傾向、活動内容、宣伝がある人、初参加の人、それぞれの情報をよく覚えてらっしゃる!ハイパー脳の持ち主なのです!!(※ひっと個人の意見です)
    そして街でよく声をかけられる程とても皆に親しまれている……素敵な主催者様です♪
    あ、ゴマスリではないです!
    自分にないものを沢山持っていて尊敬する故に、です!
    もちろん、サークルの皆さんが広い心の持ち主だから、居心地の良いイベントになっているのでしょう。
    ああ、よきイベントに参加出来たなぁ……。
    私も見習おう……。

    そして重大発表です。
    woRksでは「お楽しみ抽選会」というサークルさん向けくじ引き企画があるのですが、
    なんと、なんと、



    銅賞である
    「次回のパンフに何か1〜2ページ描きませんか賞」
    を頂いてしまいました!!
    わあ〜〜!!
    初サークル参加でこんな大きなモノを頂けるとは!!
    人生のくじ引き歴史において一番です。
    ありがとうございます!
    なんも当たらないと思ってた笑

    というわけで次回2018年2月4日(日)開催
    「the woRks original35」のパンフレットに
    ひっとの絵が2ページ載りますので
    どうぞよろしくお願いいたします!
    本人が会場に座っているかはさておき!笑

    ここからは余談です。
    実は開催日2日前の深夜から胃腸が不調になり(チョウなだけに)(?)
    当日は絶食状態でOS1片手にJR乗り込みました(^o^;)
    不安しかなかったのですが、
    隣接で参加するちょりことリタさんと一緒だったおかげで、とても楽しく1日を過ごすことができました。
    二人には大感謝です。
    優しくしてくれて、笑わせてくれて、ありがとうございます。
    大変お世話になりました!!

    不味いと聞いていたOS1が意外に美味しくて「だったら毎日これ飲んで過ごせばよくね?」と考えてたら
    「不味いよ!!」
    「それが美味しいと感じたらよっぽどヤバい状態ですよ!!」
    と二人から一斉にツッコまれたのが面白かった笑

    現在は収まりつつあるので大丈夫です。
    んー、もっと強い体に生まれたかった!

    そうそう、今回ちょりこはイベントデビューでしたね。
    楽しそうにしている様子が自分のことのように嬉しく感じました。
    ちょりこについて語ると長くなるので割愛。
    また、ご一緒してやってください!


    ではでは長くなりましたがこの辺で。
    残念ながら来週の兄貴は参加不可なので、
    次回会えるのは……いつかな!?
    予定が決まり次第ブログ更新していくので
    よろしくお願いいたします。
    あ、多分+Ptokyo4、出ます!

    其の七

    0

      其の七表紙

      表紙

       

      其の七本編

      本編見本

       

       

      それは遠い遠い昔の話。

      ある北の山にキタキツネの親子が暮らしていた。

      母親は子に「草太(そうた)」と名付け、

      たいそうかわいがっていた。

      草太も母親が大好きで、幸せな毎日を送っていた。

      ある事件が起きるまでは・・・。

       

       

      JUGEMテーマ:同人活動


      the woRks HALLOWEEN HAVOC14に参加!

      0
        祝!?初・札幌遠征!
        創作中心・お茶会&交流会イベント
        the woRks HALLOWEEN HAVOC 14
        (ザ・ワークス・ハロウィーン・ヘイボック)
        に参加します!

        公式HPはこちら

        日時:2017年10月9日(月祝)11:00〜15:00
        場所:札幌市民ホール(わくわくホリデーホール)
        2階 第1・2会議室


        以前、兄貴で知り合った風鳴月の或さんに教えていただき、ようやく参加することとなりました!
        或さん、ありがとうございます!




        サークル名「らいおんのえさ」
        スペースNo.52(1spです)

        おとなりはなんと、
        毎度おなじみちょりこ
        「深海の星屑」というサークルで
        イベント参加初体験★します!
        よろしくねちょりこ♪


        ◎頒布物
        ・コピー本、チロハリカの森其の一〜七(200円)
        ・イラスト合同本「le pommier(ル・ポミエ)」(500円)
        ・ポストカード(各100円)
        ・寸松庵サイズの色紙(800円)
        色紙見本↓



        今年1月に一般参加した際、コピー本を強く推してるようだったので何がなんでも持っていきます(メラメラ)
        現在、同人誌ラック?を作るため設計図を書いてます。手作りしちゃう!



        それでは、札幌のサークルさん、一般さん、はたまた遠方さんも、よろしくお願いいたします!

        ヘイボックをハーボックと読んでいたのは内緒ですw

        第50回KFSアート・コンテスト出品作品

        0

          のぼっておいでよ!

           

          「のぼっておいでよ!」

           

          2017年6月頃制作、同年9月発表

           

          B2サイズ、水彩紙、透明水彩、不透明水彩

           

          準入選しました。

           

          ずっと雲の上の存在だったアート・コンテスト。

          今回で最後の開催と受け、急遽出品を決めました。

          結果は、会員誌に名前のみ掲載される準入選。

          自分自身としては十分な結果となりました。

          受講当初のあの頃に比べると成長したのだなぁと感じます。

          ありがとうフェーマス。

           

           

          JUGEMテーマ:illustration


          Illustration Up Date2017終了!

          0
            「Illustration Up Date 2017」、無事に終了しました。
            詳しくはこちらの記事

            足を運んでくださったみなさま、ポストカードを手にとってくださったみなさま、
            まことにありがとうございます!

            そしてヒラマ画廊様には私の不手際で沢山ご迷惑をかけてしまいました。申し訳ございません。
            そして大変お世話になりました。
            とても勉強になりました。


            画廊に在廊している間、沢山の方がご来場くださって、そしてイラストを眺めてくださって、その姿がとても嬉しかったです。
            面白いね〜、と声を聞くと
            楽しんで頂けたのだなぁと感じます。

            私自身もとても楽しんで画廊をぐるぐるしていました。
            みなさんそれぞれが個性を発揮していて、その作品達がズラッと並んでいて、まるで飽きない。
            ある種カオスな雰囲気がありましたが、それがイラストレーションの良さなのかもしれません。ワイワイガヤガヤと楽しめる空間をイラストレーションは作り出してくれるのでしょう。

            地元ではまだまだイラストの活動の場が狭いように感じます。なのでIllustration Up Dateには年々沢山の作品が集合します。画廊の方も「皆「来年も」と言うので開催せざるを得ない」とおっしゃっていたのが印象的でした。


            画廊の入り口と、作品の様子です。







            フェーマス卒業製作の際に額装してもらったものを今回はアリスに使いました。やはりマット紙があると違いますね。
            展示した時のスケールの確認も実はしていました。B4でも小さく感じます。
            初めて作った作品ファイルも置かせて頂きました。改めて自分の経歴がフェーマス!で、面白いです。楽しんで読んでいただけたなら幸いです。


            地元での展示参加は初めてだったので
            この際だ!と、家族や親戚、友人、恩師にDMを送らせて頂きました。
            皆ありがとうと受け取ってくれて、見に来てくれました。
            行けないからと言って叔母が花束を持ってきてくれた時は感激しました。作家として扱ってくれたのだと受け取りました。




            私にとって展示会は、孫の学芸会です。
            ステージで一生懸命歌い、踊り、演技する、ワシのかわいい孫。
            輝く、ワシのかわいい孫。
            シャッター切りまくり、ビデオ回しまくり。
            そんなイメージです。


            ステージを終えたかわいい孫達を抱えて、画廊を後にしました。
            バスを待ちながらかわいい孫達と飲んだ紙パックのオレンジジュース。
            とても美味しくて、誇らしかった。



            また来年も参加します。
            次回はヒラマさんへ恩返し出来るように、絵の販売ができたらいいな!


            プロフィール

            PR

            表示中の記事

            カテゴリー

            過去の記事

                    

            Pixiv

            最新のコメント

            ひっとおすすめの本

            ひっとおすすめの本

            ひっとおすすめの本

            お世話になっていますリンク

                       

            カレンダー

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << October 2017 >>

            Twitter

            サイト内検索

            others

            モバイル

            qrcode

            JUGEM

            無料ブログ作成サービス JUGEM